パピヨン麻衣の婚活応援コラム vol.4「変わりたくなかったら、変わらなくたっていい」

2020.1.1

皆さんこんにちは。そして、あけましておめでとうございます。2020年もスタートを切りましたね。

あちらこちらで、「今年は○○するぞ!」「今年こそは○○頑張るぞ!」という声が聞こえてきます。私がサポートさせていただいているクライエント様達も、新たなゴール設定をして着々とエナジー満タンに進んでおられます。

が、それを聞いている中で違和感を感じる時が時々。皆さんは新しい目標を立てる前に、もうワンステップ不可欠なことをしなければいけないことがあるのを認識されていますか?「今年こそ、結婚しなきゃ」「今年こそ、○○で○○な彼氏を作らなきゃ」そう言い続けて早何年。。。そんな方は特に。

自分がどんな人生を生きていきたいか

それは、『「本当に私が求めていることってなんだろう?」と、自分に問うこと。』これが抜けていることが多いように感じるのです。実際、リレーションシップのセッションをスタートして、目標を「結婚」としている人たちを掘り下げていくと、明確なビジョンとしてご自身がなぜその目標を掲げたのか。それを目標にすることでどんな人生展開を描いているのかがわからない方が多くいます。

時間をかけて掘り下げていくと、「実はやっぱり私、結婚したいわけじゃなかったです~~あははは~!」と、最初にお会いした時とは全く別人のような明るい表情で、キャリアのカウンセリングに切り替える方も少なくありません。

要するに、「自分がどんな人生を生きていきたいか」をそもそもしっかり自分と対峙して考えている人が多くないということ。

そんな中で、世間の常識だから、親が望むからとか皆がそうしているから、などという理由でそのゴールを求めても、本来求めているものでないがゆえにやる気がでるわけがありません。心は正直です。どれだけ頭で願っても、頭と心がちぐはぐになっていたら馬力はでないものです。

そして、誰もが意識する「世間の常識」。そこへの思い込みが自分の本来の気持ちを曇らせてしまう傾向にあります。もちろん、他人様と生きていく上で守る常識というのは存在します。ですが、自分で責任をとっていける自分の人生において、たまたま生まれたその国のたまたま生まれたその町の、たまたま生まれたその家庭の常識を気にしすぎるがゆえに、本来のありたい自分の人生を胡麻化していくのは、本当の意味での幸せは来るのでしょうか?

非日常という環境に身を置いて考えること

私自身も、この自分が勝手に作り上げた常識にごまかしを重ねてきたことが多々あります。最初の結婚で「結婚したら一生添い遂げるべき」。子育てについても、「母になったらこんな子育てをするべき(だからできそうにない私は、子供は要らないかな。。)」。仕事についても、「こんなに安定した会社で、こんなに評価もしていただいているのにその機会を捨てるなんてもったいない」。

でも、歳を重ねるにつれ、そこへの違和感はふくらむばかり。話題のお店に行っても、新作の服を着ても、長期休暇に海外を飛び回っても、好きな車も乗りまわしても。何かいつも満たされない。5年付き合っている横にいた彼氏だってとってもよい人なのに、なにか満たされない。(M君、理不尽に不機嫌だったりして、あの当時はごめんね。笑)

今は、言葉も通じない知らない街に住むことで、日々目からうろこの常識の塗り替えが起こっています。子供がいても、共同の持家に住んでいても事実婚がほとんどで、気持ちがなくなったら次のパートナー探しへヘルシーに移行。子育てだって、いかにママが幸せにいられるかを重視。最近見かけた衝撃の光景の一つに、本気のレース用の自転車の後ろに小さな車輪付きのカゴがつけて走っている女性。隣に並んだ時にそのカゴをのぞいたら、1歳にも満たない赤ちゃんが寝ている!!話しかけると、「私、サイクリング大好きなの♡この子にもつきあってもらってるのよ」と満面の笑み。心も体もヘルシーってこういうこと!と、彼女を見てすがすがしい気持ちになった。子育てできるか心配していた私の方が、コンサバティブなママしてるわ♡なんて思っちゃうぐらい。笑

自分の心と対峙することのポイントとして、非日常という環境に身を置いて考えることが、それを叶える鍵だと思っています。日常ではない場所で、日常関わっている人がいない環境で。(もしくは、全く常識の違う人との関わりの中で。)

同じ環境にいたら、そこから脱することはなかなか難しい。それを良しとしている環境があり、それが正しいと思っている人たちの中にいるのだから。

変わりたくなかったら、変わらなくたっていい

新しい年、新しい自分で。なんていう文言に振り回されず、変わりたくなかったら、変わらなくたっていい。それが心底心地が良いことを心から感じられるならば。本来の自分に「○○ちゃんは、どうしたいの?」って聞いてさしあげてください。それがクリアになってからだって、目標設定は遅くない。だって、そこがしっかり合致したら すごい馬力でそれを叶える力が湧いてくるから。(何度も言うけど、私は自分自身がその信念の塗り替えをしてから2か月で結婚したからね!!)

無駄に、「今年こそ変わるぞー!」「今年こそ○○するぞー!」と鼻息荒めに目標を立てる前に。どうぞ、素敵なファーストステップをしてみてください。

掘り下げたり対峙したりするお手伝いが必要なら、いつでもご連絡をば♡最後に「結局私、これが求めている幸せだったんですねー!あははー!」と一緒に話せることを楽しみにしています。そしてどうぞ素敵な2020年を♡

パピヨン麻衣

・結婚相談所を探す

・カウンセリング

・パーティー

BLOG

関連記事

COLUMN
パピヨン麻衣の婚活応援コラム vol.1「出会って2ヵ月のスピード国際結婚」

COLUMN
パピヨン麻衣の婚活応援コラム vol.2「結婚という“ガソリン”を注入して自分らしく生きる!」

COLUMN
パピヨン麻衣の婚活応援コラム vol.3「その人の横にいることが、自分の本当の理想ですか?」