自分の婚活が保護猫を救う!猫好きにオススメの婚活「保護ねこんかつ」とは?

2021.4.22

パートナーを探す際、趣味や好きなものが同じだと自然と親近感がわきますよね!猫好きで、現在婚活をされている方にオススメしたいのが「保護ねこんかつ」!

「保護ねこんかつ」は、結婚相談所と保護猫施設のコラボで生まれた、保護猫の支援につながる婚活システムなんです。あなたが「保護ねこんかつ」を行うことで、保護猫たちが救われる……それはいったいどういうことなのか、以下で詳しくご説明いたします♪

「保護ねこんかつ」の仕組み

「保護ねこんかつ」の仕組みとしては、『結婚相談所Calicott(キャリコット)』に保護ねこんかつ会員として入会すると、入会金と毎月の月会費の一部が提携保護猫施設へ支援金として寄付されるというもの。婚活をすることが保護猫を救うというのは、こういう仕組みになっているからなのです!

「保護ねこんかつ」への参加は結婚相談所への入会が必要となりますが、この「保護ねこんかつ」の一環として行われる「保護ねこんかつパーティー」は、会員以外でも猫好きで独身なら誰でも参加可能なんです♪

「保護ねこんかつパーティー」

婚活パーティーというと華々しいイメージがありますが、「保護ねこんかつパーティー」は、猫ちゃんたちとふれあいながらお話をするというもの。派手な婚活パーティーや堅苦しい雰囲気が苦手という方でも、気軽にご参加いただけます♪

「保護ねこんかつパーティー」は、名古屋市西区にある『保護猫カフェ ひだまり号』で、定期的に少人数制で開催されます。もちろん、このパーティーに参加することも保護猫を支援することに繋がります♪

『保護ねこカフェ ひだまり号』って?

『保護猫カフェひだまり号』は、2階建てバスを改装した猫カフェで、祖父江さんご夫婦によって運営されています。ここで暮らす猫たちは、動物愛護センターから譲り受けた猫。殺処分されるかもしれない猫たちを引き取り、大切に育て、里親さんへと引き渡す。「一匹でも殺処分される猫を減らしたい」という思いから、祖父江さんご夫婦は、日々猫たちの命を繋ぐ活動を行なっているのです。

ですが、この命を繋ぐ活動は決して簡単なものではありません。何十匹もの猫の養育費はもちろん、ワクチンの接種や病気にかかったときの治療費は決して安くはありません。里親として猫を引き取ることができるのが一番ではありますが、ひだまり号へ遊びに行くこと、また、チャリティーグッズの購入などがひだまり号の猫たちを支援することに繋がります。

5月には、ひだまり号の猫ちゃん(アトム)を主役とした本が出版されます!タイトルは『わたし アトム』。アトムは、名古屋市で実際に起きた多頭飼育崩壊から保護された猫。保護されたことによってアトムの一生が大きく変わっていくストーリーです。優しいタッチで描かれたイラストにも心温まります。ぜひこちらもチェックしていただけましたら幸いです♪

それではここからは実際のひだまり号の様子、猫ちゃんたちの様子をご紹介します。

保護猫カフェの様子

バスの外観には、なんとも可愛らしい猫ちゃんが!こちらの絵は、祖父江さんご夫婦の娘さんが描かれたそうです。1階は受付とドリンクバーがあり、2階が猫ちゃんとふれあうスペースになっています。

筆者はどちらかというと犬派で、猫には触ったことがないのでちょっぴり緊張。階段を登り2階に行くと、たくさんの猫ちゃんが……!近づいてきてくれる子、マイペースにひなたぼっこをしている子、なかなかハウスから出てこない子……と性格も様々。

赤ちゃんの頃からご夫婦に育てられてきた猫ちゃんたちはとても人懐っこく、さわってあげると気持ち良さそうにしていました~!か、かわいい~……!!最初は触れることにも躊躇いがありましたが、慣れてくると、そのやわらかい触り心地やふわふわの毛並みが気持ちよくてずっと触っていたいくらいでした。笑

保護ねこんかつを主催する『Calicott』代表 永渕早苗さん

「保護ねこんかつ」を考案されたのは、結婚相談所『Calicott(キャリコット)』の代表、永渕早苗さん。永渕さんご自身が大の猫好きで、『Calicott』というのもCalico cat(三毛猫)に由来しています。不幸な猫を一匹でも減らしたい、保護猫の支援になることをしたい、結婚相談所として何かできることはないかという思いから「保護ねこんかつ」を企画されたそうです。

また、永渕さんは多くの方の婚活を見てきて、年齢や年収などの「条件」にとらわれすぎて、「価値観」や「内面」という本質が見落とされがちなことに気付かれたそう。条件のフィルターをかけすぎることで、価値観が合う人に出会える確率を自ら下げてしまい、いい人に出会えなくなってしまっているのは勿体無い。ならば、初めから同じ価値観や共通点を持つ人と出会える場をつくる必要があるのではと考えたことも「保護ねこんかつ」を考案するに至った一因です。

猫好きという共通点を持つ男女が出会い、結ばれ、里親として保護猫を迎える……そんな幸せのループが生まれることを目指し、「保護ねこんかつ」に取り組まれています!

【会員さんの体験談】猫好きがきっかけで仲が深まった!

Calicottの男性会員Tさんは、仮交際をしている女性が猫好きということを知り、ひだまり号でのデートを提案したそう。すると彼女はたいへん喜び、それまでは聞いたこともなかった「結婚したら~……」という将来のことまで話してくれたそうです!自然体でいられたことで、二人の距離が近くなったんですね♪

他にも猫好きな女性に0.222ct(ニャンニャンニャン)のダイヤモンドを贈ったというエピソードなど、お互いが猫好きだからこそ、仲が深まった、交際が進展したというお話もあるようです!

「保護ねこんかつ」で同じ価値観の人との出会いを!

実際に筆者が保護猫カフェに行って思ったことは、猫ちゃんとふれあうことで、自然体でリラックスして会話ができるということ!大の犬好きの筆者でしたが、猫ちゃんたちとふれあってみると、もうその可愛さにメロメロ……!動物が好きという方なら、きっと猫ちゃんのことも大好きになるはず!結婚後に二人で猫ちゃんを飼っているイメージが持てたり、なんだか自分たちの子どものようなイメージさえも湧いてきそうです。

婚活をしながら、保護ねこを支援することができる「保護ねこんかつ」、猫好きという方も、猫ちゃんに興味があるという方も、まずは一度ご参加されてみてください♪

Calicott キャリコット
永渕早苗

・結婚相談所を探す

・マリコに相談する

BLOG

関連記事

INTERVIEW
あなたの婚活が保護猫を救う!?名古屋の結婚相談所「Calicott(キャリコット)」